手芸店に思うこと

こんにちは^^

お天気は荒れ模様ですね・・・

昨日は、お洗濯ほしたまま、少し遠出をしたら、帰ったらびしょぬれ~~

雨は好きですが、お洗濯ものが濡れるのは好きではありません^^

 さて、去年あたりから、私のまわりでもちらほら聞こえてくる

老舗手芸店の閉店・・・・
 
 手作り人口が、減っているのか、それとも生地が高くなっているのか

とにかく増税とともに経営が成り立たず、閉店するお店が

ものすごく多くなっています。

 知り合いの先生のところでも、2軒閉店し、このあいだ、この辺では

唯一あったキルト専門店が突然のように閉店となりました。

そのお店は、私がキルトを始めてから、初めて布を買いに行った場所。

煉瓦模様の布がどうしてもほしくていったのに、なくて

こまったわ・・・といったら、お店のオーナーが、私の残り布なら

さしあげますよ^^と生地を分けていただき、宝物のように、

大切にタペにした思い出があります。

 確かに趣味のお店なので、経営は本当に大変だったと思います。

ですが、決して少なくはない手作りの人口かなとも思っていたので

まさか!!という感じでした。 しかし、何回目かに店舗を移動するとき

また、オーナーとお話しさせていただく機会があり、経営は先読みの

仕入だから本当に難しいですよね・・・というと、本当にそうなんですと

言っていたことが思い出されます。

 年に数回のセールのときだけ人が集まる様子をみて

バイヤーをしていた私は、少し不安を覚えていました。

 ただ、こんな手芸店は地域に取ったら本当に大切な場所。

それがなくなるのは本当につらいです。

お店のオーナーの勇気と優しさに心から感謝したいと思います。

ただ、手作りを安く仕上げると思っている方たちが

いる限りは、お店が成り立っていくのは難しいのも本当です。

 政府の方針は、女性も外で働き、子供も育て、介護もし・・・・

とスーパーウーマンを求めていますが、はたして男性ができないことを

女性にばかり求めるのもどうかと思うのですが・・・

まずは、労働人口を海外に求めるより、仕事年齢の制限をなくし、

ランダムに働ける環境づくりを優先したらどうでしょうと、

難しいことを思う私でした。政治家の意見に働かない主婦は

よくない的な発言がありましたが、働かないのではなく

働けないのでは?といろいろ思う私です。

 さて、もちろん私も増税の荒波にのまれそうになっていますから、

今後どうなるかはわかりませんが、場所が変わったり

仕事が変わったりしても、手作りの幸せの提案は

し続けたいと思っている私です^^ 

長くなってごめんなさい~~

もみの木バナー 2011.7.30 FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハムビーンズ

Author:ハムビーンズ
もみの木ブログへようこそ!
居住地:東北地区
家族:男子3人女子1人 洗濯物は黒、グレー、紺ばかり
年齢:12歳離れた兄弟を育てています。どこか浦島太郎です^^
日本手芸普及協会指導員 
日本ヴォーグパッチワーク講師をしています。
世界遺産が近いのでぜひ遊びにいらしてね^^

見に来てくれた人
ブログランキング
ランキングに参加しています。 ポチッと応援していただければ嬉しいです(*^_^*)

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード