久しぶりと*アンの刺繍2*

バタバタと短い時間でしたが、嫁とりあえず終了

でも、久しぶりに会った従兄たちは、とても楽しく過ごすことができ、

たくさんの、いい時間をもらえました。

だだ、集まる、人数は10名くらいにいつもなるので、長男の嫁は、給食のおばさんと

化します。

どうも、段取りの悪いわたしは、急に人数が増えると、調味料の量や、かげんんがわからず、

いつも、いっぱいいっぱいです。

みんな、にこにこして、食べて、くれるので、救われています。

男の子たちは、高校生から、4歳児まで、朝から釣りへでかけ、

小学6年生の女の子、私、かあ様←姑、が、家にのこりました。

思いがけず、あいた時間に、とてもリラックス

このまえのカーネーションの、キットを持って行ったら、

作って、仕事でこれなかった、ママに持ってく~やさしいな~~~~(*^_^*)

といって、頑張って、つくりました。

私は、かあ様にあげました。

とても、上手にできたので、かあ様が、布が、あるから、他にも何かつくりなさい~~

と、声をかけてくれたので、またまた、巾着をつくることに(^◇^)

わたしが、ミシンをおしえながら、ひとつ、ひとつ

本当によくがんばりました。

巾着~~

どう???おしゃれでしょ(*^_^*)

ピンクが、あったのに、彼女の選んだ生地は唐草の和柄・・・・・

できあがったら、なかなか~~~~

これに、気をよくして、もうひとつ、同じものをつくり、ママにプレゼントですって

あ~~女の子~~~いいわあ~~~

釣りにでかけた、男たちは、夕方まで帰らず、

釣れた???と、聞くと、4歳児が、ビギナーズラックで、でっかいのが、かかったらしい

ですが、竿をとられ、水の上を竿がダンスして、大変だったらしいです。

とても、みんないい顔で帰ってきましたよ

アンと暖炉

あまった時間で、刺繍ができました








スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド作品や購入布について - ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)