こどもの気持ち^^

こんにちは^^

今日はちょこっと一休み・・・

子供のことを書きますので、必要ない方はスルーしてくださいね・・・

きのう6歳児は、わ~~ん!!と泣きました・・・・

その理由は・・・・

3日前、園バスに一緒に乗っている、クラスの子から、カードとシールを入れて、封筒をもらったそうです。

家に帰ってから、いつもなら、すぐに見せる6歳児・・・

なぜか…手を後ろに回しています・・・・母は、ピーンときましたが、

その場で問いただすことなく、その日は過ぎました。

そして次の日は、彼はいつもより元気がなく、ちょっと熱も出しました。

そして、3日目・・・夕方唐突に、彼は語り始めました。

 その子に、もらったカードのこと、とてもうれしくて、その日は、母に内緒にしていたこと。

ところが、次の日、バスの中で、 あれは、まちがいで、6歳児にあげる気がなかったので、

返してほしいってこと・・・・

6歳児は、前の日のお友達の気持ちがとってもうれしかったのに、

返してといわれ、とっても悲しい気持ちになってしまったこと、

その3日まえに、自分が持って行ったシールは、別の子に全部とられて悲しかったので、

なおさら、その子にもらったものがうれしくて、返したくないこと・・・・

 たった、6歳の子どもの中にたくさんの気持ちが入っているな~~って私はおもいました 。

そして、勇気をだして、母に言ってくれたことがとてもうれしい・・・と私はいいました。

そして、それはとっても悲しかったね~~とうけとめたところで、どうしたらいいのか

考えよう…と言いました。 そこで、相手の気持ちになってみたほうがいい・・・ともいいました。

でも、そこは6歳児、わかっていても、気持ちに折り合いがつきません。・・・

ので、そのあと、わ~~ん!! と、泣き寝入り・・・・^^

 こんな時の、母は、祈るようなきもちです^^

こんな、経験をたくさん繰り返し、強くなってね~~と、日々、祈っています。

 たくさん泣いて、すっきりした息子は、今日は元気で、友達に封筒を返す約束をしバスに乗っていきました。

大人もこんな風にスッキリすごせたらいいな~~と、ちょっと思った母でした^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ FC2Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 育児日記
genre : 育児

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちわ♪
背筋を伸ばして読ませていただきました。(まるで祖母の気持ち…)
一番感受性の強い時期、子供もそしてお母さんも大変ですよね。
そうやって大きくなるのでしょうね。
うちの子供達もそんな時期があったのだ、いろいろなことがあったな、と今思い出します。
そうやって子も母も成長するのね。
お子さんお返ししたのね、えらかったね~そう褒めてあげてくださいね。
いいお話聞かせて頂きありがとう。子育てまだまだ長いけど、頑張ってくださいね。

こんにちは

子供って色んな事を考えて成長しているのですよね~
少し時間がかかっても自分で納得して結論出した事は
ホントに偉いです。
考える時間を与えるハムビーンズさんも素敵です!
胸がキューンとなってしまいました。
人への優しさの原点は幼少の頃に育まれるのでしょうね。
私も子供達が小さかった頃の事を思い出しました^^
家の息子も娘も、この時間にまだ帰っていないのですよ。
眠い目を凝らして、いつも帰りを待ちます。
帰った時、明かりが灯っていてもらいたいかなって
思うからです...
成長したら楽が出来るかしら...と楽しみにしていましたが
その年齢ごとに悩みは消えないようです。
でも、それが幸せなのかもしれないって思う時もあります^^
お兄ちゃんも6才児君も色々あると思いますが、
ハムビーンズさんなら大丈夫ですね~

blueroseさんへ

こんにちは^^
コメントありがとうございますv-238
とっても暖かくうれしかったです(祖母はまだないない^^・・・)
小さい世界にも日々ドラマがあるようで・・・
母は気が抜けませんね~~
昨日帰ってきてから御話をして、無事返せたと確認^^
ほめると、満面の笑顔でした。 こんな顔はいつまでも見ていたい
親ばか母です^^
 こんな風に一つ一つなんですよね。 子育てには、終わりがないけど、きっとどんな母も、願いは、子供が幸せであること・・・
ですよね~~
 それを目指して、日々頑張ります。
 blueroseさんは、食でも、手作りでも、見習いたい先輩母です^^
心からありがとうございます<(_ _)>

happiness*さんへ

こんにちは^^
暖かいコメントありがとうございますv-238
とてもうれしかったです(T_T)
 子供のころは、自分だけを考えればよかったので、
今思うと楽でしたね~~でも、親になるっていうのは、かなり忍耐
がいりますよね^^ ましてや、だれもかわってくれないし・・・
きっと、息子が80になっても、心配している親になることでしょう^^
でも、そんな生き方もいいなって、この頃思います。
 happiness*さんも、心配しながらも、離れてみている、しっかりとした
親の姿が浮かびます~~きっと、息子さんは、これから、折に触れ、
母の偉大なる愛情を確認する場面があるって思います^^
わたしにとって、とても頼りになる先輩母です^^
心からありがとうございます<(_ _)>

No title

ハムビーンズさんへ

このブログの子供さんの事を書かれていて、コメントをしたい、と強く思いました。
自分のことでは、ないからこそ、切ないですよね。
その時々の 息子さんの気持ちが伝わってきます。
子供や、自分自身の悩みは、過ぎ去ってしまえば 過去になりますが、悩んでいるときは、真剣で苦しいものですもんね。

いろいろな気持ちをお母さんに話せて、息子さんは、ほっとしたでしょうね。

なんだか、上手く言えませんが、息子さんを「待つ」「聞く」・・・・・なかなか出来ない事ですよね。

うちの子も今では大きくなりましたが、当時を思い出しました。

お互いに、子育て、パッチワーク 頑張りましょうね。

どんころさんへ

こんにちは^^
忙しくお過ごしのことと思います。
コメントとてもうれしいですv-238
自分のことは、自分が解決できるけど、子供のことは、時間も必要なので、忍耐あるのみですよね^^
 前に親という字は木の上に立って、見る・・・と教育の先生が言われたのを聞いて、今の親は、子の前に立って出る・・・かもしれない^^
と、内心ドキドキしたのを覚えています。
 なかなかしたくてもできないので、いつも自問自答していますが、
大きくなるまで、結果は出ないから、いつも真剣勝負です^^
 こんな気持ちをわかっていただける方がたくさんいたこと
本当に心強く思います。  どんころさんのパワーはわたしにとって元気のもとです。これからもよろしくお願いします<(_ _)>
プロフィール

Author:ハムビーンズ


もみの木ブログへようこそ!
居住地:東北地区
家族:男子3人女子1人 洗濯物は黒、グレー、紺ばかり
年齢:12歳離れた兄弟を育てています。どこか浦島太郎です^^
日本手芸普及協会指導員 
日本ヴォーグパッチワーク講師をしています。
世界遺産が近いのでぜひ遊びにいらしてね^^

見に来てくれた人
ブログランキング
ランキングに参加しています。 ポチッと応援していただければ嬉しいです(*^_^*)

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード